FC2ブログ
Sarangi Fungi blog―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2020/8/1(sat)at 横浜        ●2020/8/29(sat)at 青梅市

サーランギ オンラインライブ情報 2020年7月7日

106686779_721342108438321_2927677123067055503_n.jpg

106675156_721341748438357_9139105546000082670_n.jpg84324030_721341755105023_1297511569178544108_n.jpg



『INTERNATIONAL MUSIC & DANCE FESTIVAL 2020』


2020/7/7(火) 日本時間20:30~(インド時間では17:00~)
at ・ Sarangi Cultural Academy のfacebookページ(オンラインライブ)
視聴無料


【出演】
サーランギ : 西沢信亮
タブラ : 森上唯


***


僭越ながら、師匠Ustad Nasir Khanが運営するSarangi Cultural Academy 主催のオンラインライブイベントでサーランギソロを演奏させていただくことになりました。

西沢の出演は7月7日。
日本時間の20:30開始予定です(インド時間では17:00〜)
日本では七夕ライブとしてお楽しみいただければ😊

タブラは森上唯さん。
コロナ騒動以降では久しぶりのセッションです。全力で楽しんで演奏させていただきます!

本企画は7/20まで毎日のようにオンラインライブが続き、インドをはじめ世界中の素晴らしいミュージシャンが勢揃いです。
以下FacebookのSarangi Cultural Academyのページでどなたも無料で視聴できるので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/SarangiCulturalAcademy


  1. 2020/07/05(日) 10:39:02|
  2. ライブ情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サーランギ・オンラインレッスン

sarangi_fish01.jpg


コロナウイルスの影響で音楽活動はかなり制限されていますが、最近はオンラインレッスンを始めています。

インド楽器はやはり生音のニュアンスあっての音楽ではあるので、オンラインとなると伝わりにくい面もありますが、それでもそれなりのクオリティでリアルタイムのビデオ通話が無料でできるというのはありがたいことだなと思います。
また、遠方の方でも受けていただけるのも大きなメリットですね。

ご希望があればオンラインレッスン承りますので興味ある方はコメント欄からご連絡ください。


  1. 2020/05/11(月) 23:38:48|
  2. サーランギ、インド音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウバユリのサビキン

ウバユリのサビキン01


春になると山の林床によく目立つ大きな葉を広げるウバユリ。
山菜としても親しまれる植物ですが、なにやら黄色く変色した箇所があります。



ウバユリのサビキン02


近づいてみると黄色い部分の中にぽつぽつとオレンジ色の斑点が見られます。
これはもしかするとサビキンかな?と期待が高まります。
裏返してみると、、、



ウバユリのサビキン03


やはり!サビキンの仕業で間違いなさそうです。



ウバユリのサビキン04


ルーペなどで見てみるとなかなか綺麗なのですよね。
自分では種類まではわかりませんが、オオバコやスイバによく似たサビキンを確認したことがあります。

サビキンは複雑な生態を持った菌類で、2種類の異なる宿主を季節によって行き来するものがいたり、とても興味深い生活環を持っています。
今回のものによく似ているオオバコのサビキンは、オオバコとススキを季節によって行き来してそれぞれ異なる胞子を形成するといいます。
ウバユリのサビキンについては情報がなく、よくわかりません。
どなたかご存知の方は教えてください。



ウバユリのサビキン05


こんな広範囲にやられているものもありました。
ウバユリからしたら厄介な存在なのでしょう。

2020年5月上旬 東京都にて撮影


  1. 2020/05/05(火) 01:02:00|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サーランギ ライブ情報 2020年3月18日

lls_school_head-1.jpg



『NHK学園主催 レクチャーデモンストレーション』

2020/3/18(水) 
at ・ NHK学園 国立本校
(東京都国立市富士見台2-36-2)


【出演】
カタックダンス : 前田あつこ
タブラ : 石田紫織
サーランギ : 西沢信亮


***


一般公開のイベントではない?ですが、NHK学園主催のインド文化を紹介するレクチャーデモンストレーションに出演します。
前田あつこさんのカタックダンスの伴奏として、タブラ奏者の石田紫織さんとともに演奏します。
インド古典音楽の演奏もする予定です。

コロナウイルスで大変な状況ですが開催とのことなので、参加者の方が少しでも楽しんでいただけるよう、精いっぱい演奏してこようと思っています。
  1. 2020/03/16(月) 19:26:03|
  2. ライブ情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オオセミタケ

オオセミタケ06

オオセミタケ 2020年3月上旬 東京都

そろそろ茸の季節、ということで暇を見つけて近所の散策に行ってみました。
しかし現地に到着してみるとザーザーの雨降り。
めげずに雨具に身を包み、ヘッドライトで地面を照らしながらの茸探しとなりました。
そんな中、今回の狙いだったあの茸を見つけることができました。

春の冬虫夏草オオセミタケです。

冬虫夏草の中でも大型で見つけやすい種ですが、ここ2年ほどは出会っていなかったので嬉しい発見でした。しかも東京都内。
日暮れ時の暗い森の中、冷たい雨を浴びながら1時間以上地面に這いつくばって撮影&掘り出し作業はやや苦行に近いものもありましたが、今季初の冬虫夏草に気分は昂りました。写真としてはもうちょっと明るい時間帯に撮りたかったですが。
森とはいえ一応、公園内なので警察が来たら職質は間違いなさそうな光景ではありました(^^)





オオセミタケ07


2つ出ていたうちの若い子実体。



オオセミタケ08


ツブツブしたのが子嚢殻で、ここから胞子を放出します。



オオセミタケ09


図鑑に載っているお決まりの構図。
掘り出し最中の図です。



オオセミタケ10


まあまあうまく掘り出せたかな。
宿主はアブラゼミの幼虫でしょうか?
普通種ですが、オオセミタケ、素晴らしい存在感です。

今回液浸標本にしようと思い、エタノールを買いに行ったのですが、どこの薬局でも売り切れ&入荷予定なし。
コロナウイルスの影響だそうです。
まあ僕のような好事家より本当に必要な方に使ってもらうのが一番いいわけですが、思わぬところで感じたコロナ騒動の影響に驚いたのでした。

  1. 2020/03/12(木) 21:32:58|
  2. 冬虫夏草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ