極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田

シロヒメホウキタケ

シロヒメホウキタケ01

シロヒメホウキタケ 2017年8月中旬 青森県

  1. 2017/09/19(火) 21:17:49|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベニタケの仲間

ベニタケ科06


ベニタケの仲間 2017年8月中旬 青森県

ベニタケの仲間。
赤ちゃんです。
よく見る光景ですが、かわいらしい。



ベニタケ科07



こちらが成菌。
雨の日の森の中はきのこだらけでした。

  1. 2017/09/17(日) 18:39:41|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

オニグルミときのこ

不明種026


不明種 2017年8月上旬 東京都

オニグルミの実といえば身近な植物の中では硬いものの代名詞的存在ですが、そんなオニグルミにも当然分解者がいます。
以前、クロサイワイタケ科の茸がクルミから発生していたのを撮影したことがありましたが、今回は小さいながらも担子菌のようです。
これほど硬いものを分解していく菌類の能力というのは計り知れないものがあります。

  1. 2017/09/15(金) 18:19:56|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キヒダタケ?

キヒダタケ01

キヒダタケ? 2017年8月中旬 青森県

菅孔がスポンジ状なのが特徴のイグチの仲間なのに、スポンジ状ではなくヒダがあることで知られるキヒダタケ。
確かに柄や笠の質感などイグチに近いものを感じます。
先ほど知ったのですが、外観上はほとんど変わりないものの、傷つけると変色するイロガワリキヒダタケというのもあるそうで、その変色性を調べていなかったので「?」をつけました。

  1. 2017/09/13(水) 18:43:58|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チチタケ

チチタケ03

チチタケ 2017年8月中旬 青森県

夏場の代表的食菌の一つ。
今年は特によく見る気がします。

  1. 2017/09/06(水) 18:34:41|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ