極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

湯殿山 大日坊

湯殿山大日坊01


湯殿山大日坊02

山形県 湯殿山瀧水寺大日坊

夏休みは新潟、山形を旅していました。
道中、湯殿山瀧水寺に立ち寄り、5年ぶりに即身仏を参拝。
2枚目の写真は即身仏が実際に召されていた御衣入りの御守で、いつもサーランギにつけています。

  1. 2014/08/24(日) 23:30:40|
  2. 写真 日本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

謹賀新年 2012

neko001.jpg

和歌山県有田郡湯浅町 民家の門

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!

  1. 2012/01/01(日) 00:00:00|
  2. 写真 日本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

槍ヶ岳~穂高岳縦走 その5

yarigatake07.jpg

再び槍ヶ岳。


hotaka01.jpg

前穂高岳。氷河の名残がよくわかる。


yarigatake08.jpg

3日目の終盤、スタート地点の槍ヶ岳を振り返る。
遠く離れた槍ヶ岳を見ると、その日歩いた距離が実感できます。


hotaka02.jpg

3日目に宿泊した穂高岳山荘。
相変わらずの天候で霧が濃く、ぼんやりと浮かぶ窓明かりがなかなか綺麗でした。
蛍光灯を使わないのがいいですね。
翌日はさらに天候が崩れ奥穂~前穂は断念。
涸沢を通って上高地へ下りました。

  1. 2010/09/30(木) 00:46:37|
  2. 写真 日本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

槍ヶ岳~穂高岳縦走 その4

yarigatake05.jpg

キレットを超え、北穂高小屋へ。
キレットを抜けるころに雲が切れ、一気に視界が広がりました。
北穂高小屋は日本で一番標高の高いところに建つ山小屋らしく、テラスからは素晴らしい眺めが楽しめます。


yarigatake02.jpg

yarigatake06.jpg

振り返ってみると通過したばかりのキレットも一望できました。
上から見ると、その険しい山容に驚かされます。


yarigatake04.jpg

槍ヶ岳ラーメン!最高の贅沢!

  1. 2010/09/24(金) 00:12:06|
  2. 写真 日本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

槍ヶ岳~穂高岳縦走 その3

kiretto01.jpg

kiretto02.jpg

kiretto03.jpg

槍ヶ岳から大キレットを通り北穂高岳へ向かう。
キレットは岩場の続く難所として知られていますが、思っていた程危険と思える箇所もなく、楽しく歩くことができました。
霧が濃く視界が悪かったことが、かえって高度感を感じさせなかったのかもしれません。
運よく雷鳥に遭遇することができました。

  1. 2010/09/16(木) 22:10:54|
  2. 写真 日本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ