極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

イベント告知 : インド音楽事始め

インド音楽事始めチラシ

『インド音楽事始め』
3月26日(土) 19:00~ 
at Huggy Bear's (世田谷線「上町」「宮の坂」より徒歩5分)
¥500+ドリンク
出演:西沢信亮(サーランギ)、井上春緒(タブラ)

【イベント概要】 
インド音楽といえば、楽器の音色が聴きどころだと思っている人は多いはず。
でもインド音楽最大の醍醐味はメロディーとリズムの合わせ方にあります。
その合わせ方、実は案外シンプルな理屈で成り立っています。
拍の数え方を中心に、インド音楽鑑賞がもっと面白くなる聴き方のコツを、実演を交え、ごく簡潔に解説します。
解説後、実演ライブあり。ライブだけの参加も大歓迎です!


・・・・・・・・・・
震災から2週間。あまりに深い災害の爪あとを見るにつけイベントの中止も頭をよぎりましたが、できることはやったほうがいいと思い、開催します。
公表が大分遅くなりましたが、Huggy Bear'sの渡辺さんに素敵なチラシも作っていただきました。
チャージの一部は被災地支援のため寄付させていただきます。

  1. 2011/03/23(水) 23:27:28|
  2. ライブ情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福島原発事故について

原発が危ない。

様々な情報が飛び交う中、政府、マスコミの発信する安全性に対する情報の偽りが指摘されている。
少なくともテレビなどでは、安全である、ということを強調する報道に偏っていることは間違いない。
明らかに危険な放射線の数値が検出されながら、安全と報道され、なぜか避難勧告さえでない。
それは恐らくパニックを避けるための配慮であると思われる。
しかし、長引きそうなこの現状。
明日からの三連休、なにか大きな動きがあるのではないか、そのような予感もする。

このような事態では各自が情報を得た上で、自身で判断して行動するしかない。
少なくとも、自身の住む場所の放射能の測定値を計算して、安全性を判断できるようになる必要があると思います。

以下、そうした判断に役立つであろう、客観性、信頼性のある情報を公開していると思われるサイトを紹介しておきます。

原子力資料情報室(CNIC)
http://www.cnic.jp/

武田邦彦(中部大学教授)
http://takedanet.com/

また、東京都在住であれば、都庁のHPで一時間ごとの放射線測定結果をリアルタイムで知ることができる。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/

なお、3/26のライブは現時点では開催予定です。
なにか動きがあれば告知します。

  1. 2011/03/18(金) 23:07:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ムンバイ その6

Mumbai07.jpg

インド ムンバイ

南インドは猫が多い。
犬優勢の北インドでは猫は滅多に見かけないが、南ではむしろ逆で、犬の数がめっきり少なくて猫をいたるところに見かける。
かなり人馴れしていて、近づいても逃げない。
ムンバイの猫は日本ではあまり見かけない、細くてすらっとしたのが多かった。

  1. 2011/03/08(火) 00:28:28|
  2. 写真 インド・ネパール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ムンバイ その5