極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

西チベット その13

west tibet 19

west tibet 20

ツァーダ、グゲ付近にて

タルチョ。
経文が書かれた旗で、風に吹かれることで経文が世界中に広がる、という意味があります。

  1. 2013/03/25(月) 23:25:30|
  2. 写真 チベット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

西チベット その12

west tibet 15

west tibet 16

ツァーダよりグゲへ向かう

ツァーダからグゲ遺跡までは歩きで向かいました。
距離はたしか18㎞ほど。5~6時間ほどの道のり。



west tibet 17

west tibet 18

west tibet 22

ところどころに、グゲ時代の遺跡が放置されています。
山肌にぽつぽつと開いている穴が石窟で、当時の人々の住居です。
風化が進んで、入り口が宙に浮いた状態で入れなくなってしまっているものも多いですが。



west tibet 21

見たことのある怪獣に遭遇!

  1. 2013/03/21(木) 00:55:58|
  2. 写真 チベット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

西チベット その11

west tibet 14

西チベット ツァーダ

マニ石。 経文が彫られた石で、チベット文化圏ではよく見かけます。

  1. 2013/03/12(火) 00:21:50|
  2. 写真 チベット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

西チベット その10

west tibet 13

西チベット ツァーダ

ツァーダはアリに比べれば、チベットの田舎の雰囲気が残る町。

  1. 2013/03/07(木) 00:05:48|
  2. 写真 チベット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

西チベット その9

west tibet 12

west tibet 11

西チベット アリからツァーダへ向かう道中

アリより、グゲ遺跡観光の基点となる町、ツァーダへ向かう。
ツァーダ方面は西チベットでは若干標高の低い場所ですが、砂と石ばかりの乾ききった風景に変わります。
アリからツァーダへの道は極めて悪路で(もちろん未舗装)、危険な箇所を通るとき、乗客は降りて歩かされるはめに。
もはや曲芸的な傾き方をしながら、悪路を器用に進んでいくバスを見るのもドキドキものです。

  1. 2013/03/04(月) 23:02:46|
  2. 写真 チベット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3