極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

きのこ写真 その17 ニカワホウキタケ

ニカワホウキタケ01

ニカワホウキタケ(?) 7月下旬 長野県

蝋細工のような美しさに目を奪われます。

  1. 2013/06/23(日) 23:46:27|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西チベット その16 石窟あれこれ

west tibet 27

west tibet 28

西チベット グゲ付近

グゲ付近は石窟が非常に多く残されていますが、インフラの整っていないこの地域ではそのほとんどが野ざらしの状態です。
グゲまで歩いた日、上の写真の石窟に一晩野宿しました。
中には藁が敷かれていて、段差もあり、当時の人たちの生活が垣間見えます。
西チベットでは午後になると決まって猛烈な風が吹き荒れるので、石窟は住居としてとても機能的です。



west tibet 29


棚が作られ、天井は崩れないように油のようなもので固められている、というのが一般的。
内部で何部屋にも分かれていたり、階段があって2階に行けるようなのもあります。
赤く色付けされているのは神像などを置く場所の印で、この写真の石窟の場合は神棚のようなものでしょう。
しかし写真もっと何とかならなかったのか、、、



west tibet 25

west tibet 26


ツァツァ(型で作る小型の携帯用神像)で敷き詰められた石窟。



west tibet 30


とても珍しい植物が描かれた壁画。
(この写真のみグゲ付近でなく、プラン周辺の石窟)

  1. 2013/06/07(金) 00:37:30|
  2. 写真 チベット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0