極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

キツネノヤリ

キツネノヤリ01

キツネノヤリ 2015年4月中旬 東京都


わずかにキツネノワンより遅く発生するようですが、生態は同じ茸。
いずれにせよこの時期、桑の木の下に両種とも普通に見られます。

  1. 2015/04/29(水) 18:00:00|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キツネノワン

キツネノワン01

キツネノワン 2015年4月中旬 東京都


地面もしくは地中に落ちた桑の実から発生する、桑の木にとっては厄介な病原菌。
この時期、桑の木の下を探すとたくさん見つかります。

  1. 2015/04/27(月) 18:00:00|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナヨタケ?

ナヨタケ?01

ナヨタケの仲間 2015年4月中旬 滋賀県


菌輪を描いて発生。

  1. 2015/04/25(土) 19:05:38|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アミガサタケ

アミガサタケ01

アミガサタケ 2015年4月中旬 東京都

  1. 2015/04/23(木) 23:59:00|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハルシメジ

ハルシメジ(梅)01

ハルシメジ 2015年4月中旬 滋賀県


発生する環境によって何種かが知られている茸。
写真の個体は梅の樹下に発生したもので、繊維質で吸水性がないなどの特徴があるようです。
いずれも優秀な食菌として知られています。

  1. 2015/04/21(火) 23:58:00|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トガリアミガサタケ

トガリアミガサタケ01

トガリアミガサタケ 2015年4月中旬 滋賀県


やや老成したものですが、柄が太く、渋みのある色合いで、なかなかインパクトのあるお姿。
本種に代表される黒色系アミガサタケは4月中旬の関西~関東ではもう終盤で、入れ替わるように黄色系のアミガサタケがピークを迎えます。

  1. 2015/04/19(日) 22:55:31|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハナヤスリタケ

ハナヤスリタケ03

ハナヤスリタケ 2015年4月中旬 滋賀県


地中生のツチダンゴという茸に寄生する菌生菌。
比較的よく見かける種ですが、この時期に出会うのは初めて。
数が少なかったので掘り出すのは控えました。
ツチダンゴの画像はこちら

  1. 2015/04/15(水) 20:58:43|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャアミガサタケ

チャアミガサタケ01

チャアミガサタケ 2015年4月中旬 滋賀県

  1. 2015/04/13(月) 22:48:59|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニガクリタケ

ニガクリタケ02

ニガクリタケ 2015年3月下旬 神奈川県

  1. 2015/04/04(土) 01:19:17|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0