極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

ビョウタケ近縁種

ビョウタケ02-b

ビョウタケ近縁種 2016年6月中旬 神奈川県


  1. 2016/06/30(木) 18:26:10|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

幽霊きのこ

ヒトヨタケの仲間01

ヒトヨタケの仲間 2016年6月中旬 神奈川県


なかなか美人な幽霊さん。

  1. 2016/06/29(水) 19:51:11|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

シロキツネノサカズキ

シロキツネノサカズキ02

シロキツネノサカズキ 2016年6月中旬 神奈川県

  1. 2016/06/27(月) 22:09:50|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウスアカシャクトリムシタケ

ウスアカシャクトリムシタケ01

ウスアカシャクトリムシタケ 2016年6月上旬 東京都


地中のシャクガの幼虫を宿主とする冬虫夏草。
サナギタケなどより遥かに小型で見つけにくい。
一見するとホソエノコベニムシタケによく似ています。



ウスアカシャクトリムシタケ02

子嚢果。


ウスアカシャクトリムシタケ03

宿主は非常にもろく、ちぎれやすいので、掘り出す場合は要注意。



※「冬虫夏草」カテゴリーを追加してみました。

  1. 2016/06/23(木) 23:41:55|
  2. 冬虫夏草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

つぶやききのこ

マメザヤタケ01

マメザヤタケ 2016年6月中旬 神奈川県


やっぱりきのこ探しが一番だね。

  1. 2016/06/21(火) 19:07:10|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホソエノヌカホコリ

ホソエノヌカホコリ02

ホソエノヌカホコリ(未熟) 2016年6月中旬 神奈川県

  1. 2016/06/20(月) 19:08:48|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウスヒラタケ?

ウスヒラタケ01

ウスヒラタケ? 2016年6月中旬 神奈川県


広角レンズを久々に使う。
四隅の光量が落ちるのが心地いい。
最近の広角レンズは四隅がいかに落ちないかを競い合っているようだけど、自分には合いそうにない。



ウスヒラタケ02

ひだは所々連絡脈がある。
ウスヒラタケでなくてヒラタケかも。

  1. 2016/06/18(土) 18:00:00|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マメホコリ

マメホコリ01

マメホコリ 2016年6月中旬 神奈川県


倒木に住むお豆さま。

  1. 2016/06/16(木) 18:48:11|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

茸と陸貝

不明菌001

不明菌 2016年6月中旬 神奈川県


倒木にたくさん居ついていた陸産貝。
アズキガイでしょうか。
カタツムリが茸を食べるのはよく知られていますが、この茸も食べに来たのかな。
しばらく観察してみましたが、動きが遅すぎて断念しました。。。

  1. 2016/06/15(水) 18:12:49|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハチノスタケ

ハチノスタケ01

ハチノスタケ 2016年6月中旬 神奈川県


まだ出てきたばかりの幼菌。
ハチノス状のヒダはしっかりと出来上がっている。

  1. 2016/06/13(月) 18:15:11|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コガネムシタンポタケ

コガネムシタンポタケ04


コガネムシタンポタケ 2016年6月上旬 東京都


薄暗い森の中でハッとさせられるような鮮やかな色彩。
コガネムシ類の幼虫を宿主とする美しい虫草です。



コガネムシタンポタケ03



宿主を確認しようと思ったら木材の表面ごとはがれてしまいました。
なかなかよい味が出ているので液浸標本用にこのまま持ち帰ることに。

  1. 2016/06/09(木) 23:49:50|
  2. 冬虫夏草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アラゲコベニチャワンタケ属

アラゲコベニチャワンタケ01

アラゲコベニチャワンタケ属 2016年5月上旬 東京都

  1. 2016/06/07(火) 00:23:56|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒロメノトガリアミガサタケ

ヒロメノトガリアミガサタケ01

ヒロメノトガリアミガサタケ 2016年5月下旬 山梨県


やっと出会うことができたアミガサタケの仲間の中でもなかなか珍しい一種。
名前の通り、網目が広いのが特徴です。
やや古い個体で乾燥気味、さらに上部が虫食いか何かで欠落しているようなので、こんな撮り方で。



ヒロメノトガリアミガサタケ02

近くに生えていた典型的な個体。
全部で7本ほど出ていました。
やはりどれも古びていてタイミングが少し遅かったようです。

  1. 2016/06/03(金) 00:31:37|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2