極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

シャクジョウソウ

シャクジョウソウ02


シャクジョウソウ 2017年7月中旬 長野県

地中の菌類から栄養をもらって生きている菌従属栄養植物。
よく見かけるものにギンリョウソウがありますが、このシャクジョウソウは全体が黄味がかっており、やや標高の高いところに多いといいます。
見かける頻度もギンリョウソウよりは遥かに低いです。




シャクジョウソウ03

なかなか立派な群生でした。
光合成する機能は失われているため葉緑体を持たず、このような不思議な質感となるようです。

  1. 2017/07/28(金) 23:58:45|
  2. その他自然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリイロムクエタケ

クリイロムクエタケ01


クリイロムクエタケ 2017年7月中旬 長野県

微毛が密集したビロード状の質感のある茸。
胡瓜のような、もしくは干した魚のような匂いがするそうですが確認せず。
何度か出会っている茸ですが、柄がなんだか筋肉質な感じになるのが特徴的と思っているのですがどうでしょう。

  1. 2017/07/26(水) 18:35:03|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハチタケ

ハチタケ01

ハチタケ 2017年7月中旬 長野県

キャンプ場近くの沢にて冬虫夏草らしいものを発見。
テント周りにはアワフキムシが多かったのでまあアワフキムシタケだろうなと思いつつ掘り出してみると宿主はハチの仲間のよう。
ハチタケでした。
この2種はよく似ていて宿主を見ない限り外見上はほとんど区別がつかないようです。



ハチタケ02

割と小型のハチに寄生していました。
大型のスズメバチなんかに感染しているのをいつか見てみたいと思っているのですがなかなか。



ハチタケ03

ツブツブしたのが子嚢殻。

  1. 2017/07/24(月) 23:35:46|
  2. 冬虫夏草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウスタケ

ウスタケ04

ウスタケ 2017年7月中旬 長野県

食虫植物の花のような佇まい。
ウスタケというラッパタケ科の茸です。
珍しい茸ではありませんが、なかなか存在感のある形です。

  1. 2017/07/20(木) 18:14:44|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シロキツネノサカズキ

シロキツネノサカズキ03

シロキツネノサカズキ 2017年7月上旬 山梨県

  1. 2017/07/16(日) 00:55:46|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不明種

不明種019

不明種 2017年6月下旬 群馬県

  1. 2017/07/13(木) 18:07:42|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マメホコリ

マメホコリ03


マメホコリ 2017年6月下旬 群馬県

  1. 2017/07/11(火) 18:26:26|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0