極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Sarangi Live Info 》
2017/5/5 (fri) at 三軒茶屋   ●2017/5/20 (sat) at 浜松   ●2017/5/21 (sun) at 愛知県   ●2017/6/3 (sat) at 町田

profile

profile01-2.jpg



西沢信亮

35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。
以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。
2013年、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演。
また、デリーのサーランギ奏者を訪ね歩き取材活動を行う。
近年はタブラの演奏を逆瀬川健治氏に師事し、リズム理論を実践的に学び、インド古典音楽をより深く掘り下げるとともに、ライブの企画なども手掛けている。
また、音楽以外の分野では、きのこ、菌類の熱心な愛好家であり、フィールドワークも精力的に行っている。

  1. 2008/04/27(日) 20:53:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<路地 | ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/04(日) 22:54:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/03/10(火) 10:52:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/04/11(月) 09:27:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/05(土) 01:01:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/1-4880fd7f