極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

ムンバイ その8

Mumbai09.jpg

インド ムンバイ チョール・バザールの骨董屋

ムンバイのチョール・バザールには骨董屋が軒を並べる。
北インドの骨董屋とは品揃えがかなり異なるのだが、驚いたのは日本製のものが多いこと。
当時は盛んに日本製のものを輸入していたらしい。
特に多いのはプレスグラスなどのガラス製品。
ほか陶製人形、掛け時計など日本の骨董屋で見れるものも見れないものもさまざま。
なかには日本製の骨董ばかり扱っている店もあり、話してみると、日本の業者がよく買い付けに来るとか。
こんなところに仕入れに来ているとは...日本の業者恐るべし。まあ 確かに日本で買うよりははるかに安い。

写真はこの界隈に3店舗を持つWahidさん。
小皿2枚と、紙ものを数点購入した。
なかでもサーランギ奏者が写った着色写真があり、これは掘り出し物だった。
ムンバイの骨董屋さんはラジャスターンなんかとは違い、押し付けがましくなく、礼儀正しい。

  1. 2011/06/18(土) 18:15:26|
  2. 写真 インド・ネパール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<謹賀新年 2012 | ホーム | イベント告知>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/25(月) 02:00:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/102-1445c956