極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

プシュカル ラクダ市 その3 見世物小屋

misemono02.jpg


ラクダ市期間中は、催し物が行われる広場を中心に様々な出店やアトラクションが出ます。

そんな中でも特に人の目を引くのが見世物小屋です。

misemono01.jpg


日本でもある程度年配の方ならたいてい子供の頃、こうした見世物小屋を見たことがあるようです。
見世物小屋というのは、祭りなどの行事の際に仮設小屋を建てショーを行うもので、動物を使った曲芸やマジックなどを見せるもの。
ただ、サーカスやマジックショーと異なるところは、ヘビ女やろくろ首などお化け屋敷のような奇怪な要素が混じっているところでしょうか。
かつては身体障害者の人や、身売りされた女性などをも見世物にして興行していたといいます。
日本の見世物小屋、まだ興行しているところがあるそうで、ヘビを食べたりの芸をまだやっているようで(you tubeで見れます)、看板絵も面白くいつか行ってみたいのですが、インドの見世物小屋は内容は単なるマジックショーでまあこんなものか…という感じ。
ただ看板絵はインドらしい独特のけばけばしさとシュールさがあって結構楽しめます。

misemono03.jpg

misemono04.jpg

misemono05.jpg

misemono08.jpg

misemono09.jpg


さらにこんなのもありました。いまいち狙いがわかりませんが結構好きです。ボテロの絵みたい。

misemono06.jpg

misemono07.jpg

写真ぶれてますね…すいません。

  1. 2008/07/11(金) 00:53:57|
  2. 写真 インド・ネパール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<プシュカル ラクダ市 その4 | ホーム | Emtidi / 1st>>

コメント

やばいこの雰囲気・・・行きたかったよ。
あのバスで向かったんだね。
  1. 2008/07/11(金) 01:45:06 |
  2. URL |
  3. コウイチ #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです!
あの後ラジャスターンをいろいろ回りました。
観光化されてもいるけど面白いところです。
またインドの話しましょう!
  1. 2008/07/11(金) 17:09:54 |
  2. URL |
  3. fukusuke #WKtYwq3.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/12(土) 20:58:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは。
コメントありがとうございます!
インドにはこうした類の絵柄は割と多くあります。
現地の人にとっては見慣れたものであるのかもしれません。
音楽はというとインドのポップスや客引きの声、解読不能の轟音が常に爆音で流れている感じで、カオス状態です(笑)。
近年のインドのポップスはアメリカナイズされたものばかりで、個人的には面白みにかけます。
ただ歌唱法などはインドらしさがよく残っています。
  1. 2008/07/14(月) 16:56:54 |
  2. URL |
  3. fukusuke #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/14-6fd9eb3d