極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

きのこ写真 その15 ニオイカワキタケ

ニオイカワキタケ01

ニオイカワキタケ 9月初旬 長野県

キノコ臭というよりは、ちょっと人工的な、芳香剤のような特有の匂いを持つきのこ。
なかなか美味しそうな佇まいですが、残念ながら食べれません。
知識の浅かった私は、ヒラタケの仲間と勘違いして結構な量を持ち帰り、カゴの匂いがとれなくなってしまったという思い出があります。
きのことは思えない、なんとも独特な匂いで、「嗅いだことのない匂い」に出会うことがなんだか新鮮に感じました。
自然界はほんとに知らないことだらけですね。
意外と図鑑に載っていることが少ないきのこですが、匂いはもちろん、基部が褐色~赤色を帯びることが同定の手掛かりになるようです。

  1. 2013/02/27(水) 00:06:09|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<西チベット その9 | ホーム | きのこ写真 その14 キツネタケ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/27(水) 00:33:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/28(木) 23:50:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/147-830ebe56