極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

Wayne Siegel / Autumn Resonance, Domino Figures

Autumn Resonance, Domino Figures

Wayne Siegel 『Autumn Resonance / Domino Figures』
(1983年 デンマーク盤LP PAULA)

デンマークを拠点に活動しているアメリカ人作曲家Wayne Siegelの1983年の作品。
A面、B面共に1作品ずつ収録されています。
ほのかなディレイを伴ったピアノソロ「Autumn Resonance」(A面)は、ドローン状の流麗な演奏から、スタッカートを効かせたテンポのよい演奏まで、非常に独自の音響を実現しています。
あまり過剰になりすぎないシンプルなディレイによるモワレ効果が大変心地よく、ピアノ本来の音の素晴らしさがよく生かされており、通常のドローン作品にはない季節や時間的な想像力をかきたてるような情感があります。
そしてタイトルの通り、秋の移りゆくような味わいを感じさせる。
これからの季節、午後のお茶のお供にぴったりです。
また、エフェクトを一切かけずに、42台ものギターを連鎖状に演奏することで優美なドローンを展開するB面の「Domino Figures」も相当にすごい。
あまり知られていないそうですが、極めて高水準の傑作。
ジャケットも音を表していて魅力的です。


  1. 2008/09/18(木) 22:23:34|
  2. 現代音楽 ほか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プシュカル 湖畔の風景 | ホーム | プシュカル ラクダ市 その13>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/32-8612f5a8