極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

アカンソミセス・ノヴォギネンシス

Akanthomyces novoguineensis01

Akanthomyces novoguineensis 2016年7月上旬 東京都


小型の蜘蛛より発生。
沢沿いのアヤメ(ハナショウブ?)の葉裏に着生していた。

  1. 2016/08/01(月) 18:00:00|
  2. 冬虫夏草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<サーランギ ライブ情報 2016年8月31日 | ホーム | ロンリーキノコ その2>>

コメント

原産はニューギニアですか?学名からはそう読み取れますが・・・。
  1. 2016/08/03(水) 12:57:48 |
  2. URL |
  3. 洗濯屋犬ちゃん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

お、きのこコメントが、、、!

原産はよくわかりませんが、学名はそういう意味なんですか?
和名はまだないようです。
  1. 2016/08/03(水) 18:24:31 |
  2. URL |
  3. 西沢 #-
  4. [ 編集]

末尾のensisはラテン語の所格なので多分そうです。例えばベンガルに産するなBengalensis、吹田産ならSuitensisなんて学名も実際にあります。
  1. 2016/08/11(木) 11:19:05 |
  2. URL |
  3. 洗濯屋犬ちゃん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ほーなるほど、勉強になります。
学名を覚えるとまた違った見方ができて面白いですね。
発見者の名前がつくというのも聞いたことがあります。
  1. 2016/08/11(木) 23:32:00 |
  2. URL |
  3. 西沢 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/411-78a4c169