極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

アワフキムシタケ

アワフキムシタケ05

アワフキムシタケ 2016年8月上旬 長野県


ほぼ毎年のように行く長野県の某所は、テントを張るやいなや、アワフキムシがぴょんぴょんと飛んで入ってくる程の場所で、相当な数のアワフキムシ生息地のようです。
そんな場所なので、アワフキムシから出る冬虫夏草アワフキムシタケは最も普通に見ることができます。



アワフキムシタケ06

この個体は倒木から出ていたのでひょっとしたらハチタケかとも思いましたが、やはりアワフキムシタケでした。
倒木表面の苔の中にいたアワフキムシから出ており、柄がかなり短い個体です。

  1. 2016/09/07(水) 23:53:24|
  2. 冬虫夏草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ナガエノチャワンタケ | ホーム | ヒメベニテングタケ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/429-e4a285d3