極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

茸 on 茸

ヤグラタケ02

ヤグラタケ 2016年10月上旬 福島県

茸から生える茸の代表種で、古くなったクロハツなどから発生します。
通常の茸は傘の裏側のヒダで胞子を作りますが、本種は笠の表面で胞子をつくるという点も非常に個性的。
自分の経験だと真夏に出るイメージが大きいけど、10月の福島の標高の高い場所で出会うとはちょっと意外でした。



不明種006

不明種 2016年10月上旬 福島県

むむっ、またもヤグラタケか!?、、、と思いきや、ちょっと違う。
種類はよくわかりませんが、同じように古くなった茸から生えています。
ただ、周りには倒木から直接出ている個体もあったことから、ヤグラタケのように茸のみを宿主とする種ではないようです。
図鑑に「朽ち木生」と書かれていながら地面から出ている…なんて茸も時々ありますが、まあなんにせよ茸の生態は気まぐれです。

  1. 2016/11/14(月) 18:45:06|
  2. きのこ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<スナジクズタケ | ホーム | サーランギ ライブ情報 2016年12月4日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/444-d3681305