極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  2017/10/21 (sat) at 根津    ●2017/11/19 (sun) at 町田    ●2018/2/3 (sat) at 町田

ラダック マト その5

matho05.jpg

現インド領ラダック地方、マト(Matho) 

ツェリンさん宅でいただいたラダックの家庭料理。
とてもおいしくいただきました。
現在のラダックの食文化はインドの影響が強く、こうした野菜のカレーやダル(豆のカレー)などが主食です。
インドのカレーと異なる点は、全く辛くないこと。
スパイスの辛さが苦手な人でも問題なく食べられます。

米はインドのパンジャーブ地方などで作られたもの。
しかし冬はラダックへの陸路が完全に閉ざされるため、米は食べられずチャパティを食べるようです。
チベット本土で主食として食べられているツァンパ(チンコー麦を炒って臼で挽き、粉状にしたもの)は近年ではあまり食べられなくなってきているそうです。

ラダックにくればこうした料理が簡単に食べられるかというとそうでもなくて、なぜかレストランではこうした家庭料理は少なく、モモやトゥクパ、テントゥックなどのチベット料理がほとんどです。
こうした家庭料理は民泊した際に作っていただかないと食べれません。

右に見える飲み物は以前ちょっとだけ紹介したバター茶です。
ただ、ラダックではミルクティーもよく飲まれています。

  1. 2008/11/20(木) 22:57:19|
  2. 写真 ラダック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ラダック マト その6 | ホーム | ラダック マト その4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/46-c6c92614