極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

エンサ・ゴンパ

ensa01.jpg

ensa02.jpg

ensa03.jpg

ラダック ヌブラ谷 エンサ・ゴンパ

エンサ・ゴンパはラダック北部(つまりインド最北部)、ヌブラ谷にある小さなゴンパ。
ゴンパとはチベット仏教のお寺のことです。
宿がある最寄の集落から歩いて2~3時間ほどの山上にぽっつりと建っているのですが、実に小さなお寺で、常駐するお坊さんは1人だけ。
この地域で最も大きな寺であるデスキット・ゴンパのお坊さんの中から、3年交代でこの寺に派遣されるのだそうです。
私が訪ねるとお茶を振舞ってくれました。
チベット圏のお茶は通常、塩味のバター茶で、写真ではコップの前にそのためのバターが見えます。
バター茶は外国人にはなれない味ですが、慣れると意外といけます。

  1. 2008/05/17(土) 08:19:23|
  2. 写真 ラダック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サーランギについて | ホーム | 古川壬生>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/5-6e8255a3