極地彷徨―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2017/11/19 (sun) at 町田

Dagmar Andrtová-Voňková 『Dagmar Andrtová-Voňková (1st)』

dagmar andrtova vonkova 1st

Dagmar Andrtová-Voňková 『Dagmar Andrtová-Voňková』
(1986年 チェコ盤LP panton)

チェコのフリースタイルのフォークシンガー、ダグマー・アンドルトヴァ・ボンコヴァの1st。
ギターと歌のみの演奏なのですが、まさに唯一無二、そして追随不可能な音楽。
クセのありつつも圧倒的な歌唱力を持った歌声、そして魔術的なまでの手さばきのギター、高度に洗練されつつも、ある種の民族音楽のような極めてプリミティブなものを感じさせます。
あえて形容するなら現代の魔女といった印象でしょうか。
彼女がどういった音楽的背景を持って、このようなスタイルを完成させたかが気になります。
本作はCDは出ていないようですが、『ゴールデン・ゲート』というタイトルでベスト盤CDが日本から出ています。

dagmar andrtova vonkova

Dagmar Andrtová-Voňková

  1. 2008/12/20(土) 19:34:20|
  2. サイケ、アシッドフォーク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<謹賀新年 | ホーム | スタクナ 子供たち>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/04(日) 01:20:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

こんばんは。
そして明けましておめでとうございます!

ボンコヴァ聴いていただいたそうで嬉しいです。
チェコの音楽はほとんど知りませんが、このボンコヴァはお気に入りなので、もっといろいろ探ってみたいところです。
今年も素敵な音楽や、これまで知らなかった面白い文化との出会いがたくさんあってほしいですね。
今年もよろしくお願いします!

  1. 2009/01/06(火) 22:28:02 |
  2. URL |
  3. fukusuke #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/53-01cb7d94