FC2ブログ
Sarangi Fungi blog―北インド古典音楽 & 菌類―

《 Live Information 》  ●2020/8/29(sat)at 青梅市

サーランギの皮の張替え&弦張り

001.jpg

002.jpg


先日所有しているサーランギの一つの皮を張り替えました。
昨年ナカガワユウジさんに教えてもらった革張り法で初挑戦してみました。
結果、張りはまずまずいい感じでできたのですが、情けないことに一部失敗してしまった箇所があり、いろいろいじった結果、ちょっと変わったデザインのサーランギと相成りました。


そしてその後、弦張りを行いました。
サーランギの弦張りは単純作業のように見えて、なかなか慎重さが求められる作業です。
張り方さえわかれば誰でも張れるというわけでもなくて、どの弦をどの穴に通すかといったことが使うブリッジによってもまちまちで、そのあたりはある程度経験がいります。




003.jpg


で、丸一日かけてなんとか39本すべての弦を張り終えました。
すでにそれなりの音を奏でてくれており楽しみです。
弦の張力で徐々に皮が沈んでいき、弦高やチューニングの精度、そして音質も徐々に落ち着いていくのですが、全体的な安定感を得られるまでには1~2週間ほどかかります。

明日以降は細かい点の微調整を加えていきます。


こうした作業、始めるまでは結構億劫なのですが、やり始めると結構楽しい。
しばらくライブが入っていないので、今回の結果を見て他のサーランギもオーバーホールしたいところです。

  1. 2019/02/19(火) 21:53:40|
  2. サーランギ、インド音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<ツバキキンカクチャワンタケ | ホーム | きのこクイズ その3>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2020/01/22(水) 18:20:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/tb.php/533-c7abd38f